2008年01月30日

PortLinks☆アーチテイル付ブーツ

先日ご紹介したモジュラープラグ用アーチテイル付ブーツは
ジロテックオリジナルブランドPortLinksで取り扱っています。

品番は PTL-BT-88C5E
PTL-BT-88C5E.JPG

現在は主にベルスチュワートSS-37000-002プラグに使用しています。

このブーツ、ケーブルとプラグの境目を保護する効果に加え、
ラッチをカバーして ラッチ折れ防止になりますぴかぴか(新しい)
どっかのP社製への対抗か?とか聞かないで下さい

お問い合わせはジロテック電話045-979-1271までお電話頂くか

ジロテックホームページ
経由お気軽にお寄せ下さいませexclamation×2
posted by uda at 08:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PORTLINKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

PortLinks製プラグ圧着工具

ここのところ 事務所にいることが少なくてあせあせ(飛び散る汗)
UPが遅れて申し訳ありませんm(__)m

さて、PortLinks製の圧着工具のダイス(PTL-TL-88-DIE-A)、
ベルスチュワートRJ45UTPプラグ用には
標準のベルスチュワート製のダイスにはない工夫がされてます。

下の写真のように、PTL-TL-88-DIE-Aには、
アーチテイル付ブーツを用いた場合でも アーチ部分が邪魔にならないよう
切込みが加工されていて、無理なくブーツ挿入後圧着出来るように
デザインしています。

アーチテイル付ブーツ用ダイス.JPG

モジュラープラグ・ジャック・工具のご用命は

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271

からお気軽にご相談下さいexclamation×2
posted by uda at 13:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PORTLINKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

モジュラープラグかしめ工具

先日ご紹介したPTL-TL-SCSは、挿入されているダイスを変更することによって
色々なプラグ圧着が可能になります。

そのため本体とダイスにも品番が設定されており、
以下の品番により個々にご注文いただくことも可能です。

工具本体品番 : PTL-TL-Frame
ベルスチュワート製 RJ45UTPプラグ圧着用ダイス: PTL-TL-88-DIE-A
PortLinksシリーズRJ45UTP/STPプラグ圧着用ダイス: PTL-TL-DIE-B

その他の形状プラグ、例えばRJ11などの加工用工具及びダイスにつきましても
ジロテックまでお問い合わせ下さいexclamation×2

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271

posted by uda at 08:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

モジュラープラグ圧着工具

以前にも何度か書きましたが、
モジュラープラグの圧着には、プラグ形状に合った専用圧着工具が必要になります。

ジロテックでは ベルスチュワートプラグ圧着専用工具として
下記の2種類の工具を用意しています。

PTL-TL-SCS : RJ45UTPプラグ圧着ダイス付工具(写真上段)
SS-108 : RJ45及びRJ48 UTPプラグ専用圧着工具(写真下段)
SCS用工具.JPG


その他、RJ11専用、フェルールかしめ用工具など、色々あります!
お気軽に ジロテックにご相談下さい。


ジロテックホームページ
電話 045-979-1271

posted by uda at 13:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

コンタクトブレードの色

コネクターの話の前に・・

今日はジロテックの創立記念日です。
丸5年、今日からは6年目を迎えます。
これもひとえにジロテックを支えてくださったお取引先、関係各位、スタッフ一人一人のお陰です。

これからも新しい出会いを大切に、チャレンジ精神を忘れることなく、
誠実に確実に成長したいと願っております。

今後ともジロテックを宜しくご愛顧、ご支援の程、お願い申し上げます。

-----------

さて、今日はモジュラープラグのコンタクトブレードお話です。

前回、前々回のコンタクト図面でもお分かりいただけるように
それぞれのブレードがリール上に繋がった状態で製造されています。

この状態から接続部分を切断しハウジングへ挿入することでプラグ完成品が生まれます。

お客様から時々ご指摘があるのが 下の写真のようなコンタクトの変色ですが
コンタクト側面比較.JPG
赤く変色していると見える部分はコンタクトリールでの切断部分にあたり、
切断表面にリン青銅素材が露出していることが原因です。
これは切断するときに表面金メッキが切断面に押し込まれるかどうかによって起こるもので
錆びや変色などの不具合ではありませんので
安心してお使い下さい。


モジュラーコネクターは ジロテックにまずご相談下さいexclamation×2

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271


posted by uda at 13:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

ベルスチュワート☆943コンタクト

パソコンの調子が悪くてUPが遅くなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
6年使ってるのでそろそろですね。。

さて、今日も先週に引き続きベルスチュワート製プラグコンタクトについて説明します。

下の図は943形状コンタクト
943コンタクト.JPG

この形状はCat5e対応プラグ用で、Cat5eプラグ特有の形状の
芯線穴千鳥配列に対応する為にコンタクトが長短交互に位置されています。

また、ピアス部分のデザインは、撚り線・単線両方に適用できるように
互い違いデザインに設計されています。


モジュラープラグをお探しならジロテックへご相談下さいexclamation×2

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271


posted by uda at 15:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

ベルスチュワート☆コンタクトブレード

下の図はベルスチュワートコネクター製プラグの940形状コンタクトです。

940コンタクト.JPG

形状はポートリンクスシリーズ2プロングタイプ撚り線・単線兼用コンタクトと
ほぼ同形状です。

前回のブログで紹介したDS/SPタイプオプションについては、
現在はSPタイプが主流で DSタイプは特別にリクエスト頂いたお客様向けに
カスタム品に近い状態で製造されています。
つまり、数量によっては 標準品と言ってもいいSPタイプの方が
安くなる可能性もあります。

モジュラーコネクターのオプションによる価格についてのご相談も
ジロテックにお任せ下さいexclamation×2

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271
posted by uda at 08:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

プラグのブレードオプション☆ベルスチュワート

昨年に引き続き プラグのコンタクトブレードについてお話します。

下の図の斜線部分についての説明です。
SCS Contact SP&DP.JPG

コンタクトブレードのメッキ部分は三箇所(ジャックワイヤー接触部分・中間部分・ピアス部分)に分けられ、コストメリットを出すため
金メッキ厚さを調整しています。

ベルスチュワートでは
DS (Double Selective Plate) と
SP (Selective Plate) の
二種類のオプションがあり、それぞれのオプションで3箇所に異なったメッキを行っています。
通常50μインチや30μインチ金メッキ品と呼んでいる製品は
上の図のContact Area(ジャックワイヤー接触部分)の金メッキ厚を指しています。

モジュラープラグなら ジロテックにお問い合わせ下さいexclamation×2

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271
posted by uda at 09:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

2008年始まりました!

新年明けましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

昨年は新規のお客様からお問い合わせ頂いた件数が
ジロテック史上最多ぴかぴか(新しい)という嬉しい年になりました。

お問い合わせを気軽に頂くということは
ジロテック社員一同にとって真価を発揮できる一番嬉しいことなのですexclamation×2
そしてお問い合わせを頂いてからどんなことでお手伝いできるか、
いかにお客様に利益をもたらせるか、を考えるとワクワクします。

新しい年。
既にお取引いただいているお客様からも、新規のお客様からも
さらにお気軽にコネクターについて、コストメリットについて、
品質について ドシドシお問い合わせ頂ければ 
私たちにとってこんなに嬉しいことはありません。
「RJ-45安くていいのない?」
「こんなケーブルできませんか?」
「このアプリケーションにあうモジュラージャックは?」
どんどん私達に聞いていただきたいと思います。

2008年、ジロテック社員一同、益々精進する所存です。
どうか今年も、ジロテックをご愛顧頂きます様心からお願い申し上げますm(__)m

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271
posted by uda at 11:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 我社のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。