2006年04月19日

無線LANアンテナ

お問い合わせがもっとも多いのが無線LANアンテナですが、

ジロテックは お客様のご要望に出来るだけお応えすべく
提携工場を数社持っています。

アンテナに接続するコネクタには、入手性の悪いもの、
(特定の地域(国)で著しく不足しているもの)があって
そんな理由で納期が異常に掛かるところも出てきています。

また、ゲイン数が小さいものしか作れない工場、
ダイポールしか作れない工場、コリニアを専門に作る工場、
などなど・・・

お客様では、”どうしてもこうしたい!”というご要望も多いのですが、
難しいご要望の方が

燃えます

お問い合わせはお気軽に

ジロテックホームページ または

電話 : 045-979-1271 まで !





posted by uda at 14:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

コネクターを使って新規事業

Seesaaがシステム障害だったのですね。
焦りましたあせあせ(飛び散る汗)

ミラーサイト作ろうと思います・・

ジロテックではようやく前田が戻りました。
これから新開発製品のこちらでのツメに入ります。

携帯電話の充電器を開発しようとしています。
当社にとっては いわゆる ”新規事業”に当たりますが、
コネクターがガンガン使われるので まったく関係ないことではなくて、
延長線上の、枝葉になります。

後2ヶ月くらいは 動作確認、品質確認、検査方法の詳細、
パッケージデザインなどで掛かるかと思いますが

結構斬新なアイデアです ひらめき

ご期待下さい exclamation

各種コネクター、ケーブルは
↓ ↓ ↓
ジロテックホームページ からご覧下さい!
posted by uda at 10:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

モジュラーコネクターOEM生産致します

ジロテックが代理店をしている FRE、Full Rise Electronic(台湾)では
OEM生産を積極的に行っています。

FREで生産できるのは、

モジュラージャック全般
トランス内蔵ジャック全般

です。

ピンレイアウトを変える、トランスの詳細を指定する、など各種開発品も大歓迎です。
当社経由でご希望の性能・技術内容をお申し付け下さい。

お問い合わせは下記から ↓ exclamation

お待ちしております。

ジロテックホームページ
posted by uda at 18:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

情報機器の免震装置

マンションの耐震偽造問題では思うところが多々あります。

経営者の方々がいろんなことをおっしゃられてますが、
会社を代表する姿勢というのがあれでいいのか むかっ(怒り)
とか、仕事をする上でのパートナーシップの考え方などなど・・
最近は遅々として進まない(ような気がする)この問題、
どうにもやるせなさが漂います。

・・・・・

地震の話題になったので・・・
地震国日本では情報機器も大きいものなら倒れる恐れももちろんありますね。
ジロテックのお取引先の"白山商事”さんから
TCR免震装置という情報機器やラックなどの揺れを制御する製品が出ています。

製品詳細は ↓
白山商事さんのホームページ

家のタンスなどのつっかえ棒などは実行しても
社内の耐震策はなかなか手が回りませんが、これなら安心できそうです。

あ、ジロテックの製品も宜しくお願いいたします ダッシュ(走り出すさま)

ジロテックホームページ
posted by uda at 11:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

モジュラージャックのRoHS指令対応

ジロテックの扱うモジュラージャックは
RoHS指令対応ですが、

RoHSでなくでもいい、とか 半田付け関係での設備がまだが整っていない、
とおっしゃるお客様には RoHS非対応もお出ししております。

モジュラージャックの場合、対応品と非対応品の違いは、
@ PCB端子メッキをスズ100%半田へ変更、
A ジャックハウジング原料に鉛フリーフロー半田ピーク温度265度5秒に
  耐えることが出来る高温プラスチックを使用する(FR52が標準です)
の2点です。

AのFR52というプラスチック材料が従来のPBTよりも価格が高くなる為、
部品の価格も高くなります。

ですが、
半田付けに関して、”独自の方法があるからPBTで十分”とおっしゃる
お客様がほとんどなので、 @の端子のみ変更であれば
従来品と価格は大きくは変わりません。

ジロテックのモジュラージャックのページはこちら

ジロテックホームページ ジャック
posted by uda at 13:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

Cat6パッチコード成端の難しさ

Cat6パッチコードはジロテックの主力商品のひとつでもありますが、
プラグの構造が複雑なのと、ケーブルとの構造上の相性や
成端方法、果てはケーブルのおき方によっても
微妙にNext値・リターンロス値が変わって来るので神経を使います。

ジロテックでは現在成端が出来るだけ簡単なプラグを開発中ですが、
プラグがいくら良くて簡単でも ケーブルのツイストをほぐしすぎると
やっぱりCat6の値は出ないし、ケーブルも電線会社さんによって
真ん中に入っているクロスコアの大きさも違って来るので
ご指定のケーブルがある場合には 先ずは成端加工の研究を行い、
マニュアルを作成しています。

PICT0281.JPG
中国工場での指示書


プラグだけをご要望で、成端をご自分でされるお客様にも
安心してご利用頂ける様に工夫しています。

Cat3〜Cat6まで揃えています。
是非お試し下さい !

www.jirotech-intl.com

お問い合わせはこちらまで mail to




posted by uda at 16:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。