2006年10月20日

環境物質調査

近頃は環境物質調査提出の義務が厳しくなってますが、

ジロテックでは 喜んでお出ししています晴れ

基本的にすべての製品がRoHS対応、
緻密な物質調査も 提出できます。

疑わしき場合には、現地工場の申告を鵜のみにせずに、
公的機関の第三者的判断をお願いしたりもします。

安心してお使い下さい exclamation

お問合せは 

ジロテックホームページ

または、
電話 045-970-1271 まで

お気軽にお問合せ下さい exclamation
posted by uda at 12:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

円安 

ここのところの円安・ドル高の流れは確実にジロテックにも
大きな痛手を提供してくれてますバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)

工場との決裁はドルベース。
原料費の値上がりや、中国工場での人件費高騰などなど
不安材料はたくさんあります もうやだ〜(悲しい顔)

が。
株といっしょで あがったり下がったりするものですから
今 高いから、今安いから、っていう単純なものでもないのです。
ので、今のところは
出来るだけ、価格に反映しないよう、工夫に工夫を重ねてます。

お客様には、ご理解とご協力をお願い申し上げますm(_ _)m


ジロテックホームページ



続きを読む
posted by uda at 15:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

鉛フリーチェッカー

ROHS指令、鉛フリーなど、
環境対応って ホントにしてるんか! って
疑いたくなりますよね。

たとえ 書類が完璧に揃っていても、です。

そこで

Lead Checker
HPはここをクリック

PICT0347.JPG

なるものが存在しています。

写真(暗くてごめんなさい) の 刷毛の部分で
該当部品をこすると、鉛が入っている場合 ピンク色(なんでピンク?)に
なります。

ジロテックでは定期的にコレで確認してます。
昔々の 鉛フリーなんてコトバがなかった頃に作られた
モジュラージャックでは、ちゃんとピンクになってました。
疑わしきモノは、検査機関にお願いして分析しています。

ジロテックの製品群はこちらから
↓ ↓ ↓
ジロテックホームページ





さむっ!
posted by uda at 15:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

お盆休み中は・・

世の中とっても静かです。 
ジロテックではお休みを設定していないのですが、
お客様からの電話もなく、海外からのメールはあれども
お客様との打合せが出来ないこの時期、ちょっと待ってね、という
返信をするくらい。

そんな中、当社の前田は、最近発生した不具合案件で、生産ラインが
改善内容を実施しているか、を確認しに、中国に出張しています。
現地の報告をそのまま鵜呑みに出来ない、中途半端に終わるわけには行きませんあせあせ(飛び散る汗)

お客様を始め、関係者各位には 多大なるご迷惑をお掛けしましたが、
二度と同じことが発生することのない様、きちんと現場を監督し、
受け入れた後もどうすれば防ぐことができるのかを検証、実施致します。
m(_ _)m

ジロテックホームページ
続きを読む
posted by uda at 10:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

検品・梱包

またしても久々の更新になりました。
このところ、検品・梱包に追われているような気が・・します。

お客様のほとんどがそろそろお盆休みに入る来週。
ジロテックでもお休みまでに納品させていただく為
全力挙げての検品・出荷作業でした。

尚、ジロテックは夏休みはありません。(各自それぞれ取ります)
いつでもお気軽にお問合せ下さい。

ジロテックホームページ

続きを読む
posted by uda at 17:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

マス&鯉

本日は相模原のサクラ電線工業さん、小林社長と専務にお会いしに
行ってきました。

サクラさんには創業当時、いやそれ以前から現在に至るまで
コネクタ全般、ケーブル関係などなど、全般に渡って
大変お世話になっています。
最近ISO9001も取得され、益々活気のある会社です。
常に前向きに新しいことに挑まれる小林社長は、
私の経営の大先生でもあります。

実はお昼に・・
相模川に近い 瓢緑玉(ひょうろくだま)に連れていただきましたぴかぴか(新しい)

060512_1258~0001.jpg

すがすがしい5月の新緑に囲まれた、かなり見つけづらい場所にありますが、
そこがまた風情満点。
マスのから揚げの美味しいこと! 頭から尻尾までヒトカケ残らず頂きました
鯉のお造りももさわやかなお味で
ケチな薄作りでなくガッツリ頂ける感じです。

小林社長、小林専務、この場をお借りしてお礼を申し上げます。
ありがとうございました!

あ、ジロテックの本店ホームページはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓
ジロテックホームページ

posted by uda at 17:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

久々のUPであせあせ(飛び散る汗)

すいません。

近頃は お蔭様で何かとバタバタしてまして
ブログネタも満載なんですが
マル秘開発事項も多々あったりして(エッヘン)
と 言い訳無用じゃ! と 自分に言いそうな勢いです。

ジロテックでは 標準的なモジュラーコネクタはもちろん、
今までよりコストパフォーマンスも良く
加工も楽なコネクタの開発、販売、
今までにない無線LANアンテナの開発、
などなども 積極的に行っています。

社内では、従来品を削ってみたり、引っ張ってみたり
分解してみたり、落としてみたり、と 結構大胆な光景がよく見られます。

開発を前に進めるには
お客様の声が一番大切、宝です。
どうかご遠慮なく、こんなのないですか、
こんなことできないですか、

と お問い合わせ頂きますようお願い致します exclamation

こちらから!

ジロテックホームページ
posted by uda at 19:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

成分解析

え〜鉛について調べてたら引っかかってきたこのサイト
成分解析 on Web

自分の名前を入れてみた晴れら、
49%は鉛で出来ています

ってたらーっ(汗)

これは宇多の成分表ですあせあせ(飛び散る汗)

実際ジロテックのコネクターは、鉛フリーです

ジロテックの製品詳細はこちらから
↓ ↓ ↓
ジロテックホームページ

環境調査表など、詳細はお気軽にお申し付け下さい。



posted by uda at 16:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

銅の価格

いえ、言い訳するわけではないのですあせあせ(飛び散る汗)が、
銅の価格のお話です・・

ジロテックの契約中国工場からもこの1年ほど悲鳴が聞こえて
いたのですが、聞こえないフリをしてきました。

が。。
いよいよそういうわけにも行かなくなりそうなくらい、
銅の価格の急騰はすごいのです。

2004年1月はキロ当たり 250円 だったものが
今はなんと、750円・・・ 3倍ですね。

電線の構成は、ほとんどの部分が銅で出来ていることから考えると・・
う〜ん・・・ということになるのです。。

同時に金も急騰しています。
この半年間で、30%ほど値上がりしています。ふらふら

コネクターのコンタクト部分は、一部は100%金を使っていたり、
使っていなくても、金メッキ 50μインチ、コーティングしているので・・

この状況は、困ったものですバッド(下向き矢印)

これら非鉄金属の値上がりで、誰が得しているのか考えれば
犯人がわかるんでしょうか? 
わかったところでどうにもできないんですが・・たらーっ(汗)

ジロテックホームページ

値上げのご案内はしていません、ご安心下さい。
posted by uda at 15:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

3月も終わり・・

いよいよ、3月も今日で終わり。
明日から4月になるとは思えない、なんだか肌寒い日です。

ジロテックは決算月が6月なので、
お得意様の決算月駆け込みご注文、納期催促、などで
あぁ、世の中は大決算なのだなぁ・・
うちはあと三ヶ月! よーし、ラストスパートのチョイ手前な感じで
がんばろぉ〜 となるわけです。

新規事業でもある 電池関連のプロジェクトに関しても、
なんとか今期中に頭だし出来るよう、近頃は毎日関連各社と
打合せが続きます。

そしてそろそろ来期予算も頭をよぎる頃・・(イテテ)

そして そして !
ジロテックでは、4月にふさわしく 新入社員が登場します。
ますます 充実したサービスを 社員一同目指します グッド(上向き矢印)

ジロテック詳細は こちらから exclamation

ジロテックホームページ
posted by uda at 15:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

おめでとう〜

かなりコネクターとは関係ないかもしれませんが・・

王ジャパン!

うれしいですね〜グッド(上向き矢印)
一緒に勝利の美酒に酔いしれました ー(長音記号2)

AWAYで戦うサムライ顔の日本代表チーム・・
スゴすぎる! メキシコが負けて命拾いしたというのも

運も実力のうち!

ニッポンを舐めんなよ!って

我社的にはもうすぐまた 押し付けがましく身勝手な
米国と戦う準備を始めるに当たり、
かなり新鮮なファイト!を頂きました。
私もサムライ顔、装備したいと思います。

王ジャパン!ありがとぉ〜


posted by uda at 18:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

業界での買収劇

宇多の前職は米国コネクターメーカー、スチュ☆ートなのですが、
度重なる買収の末、現在は米国系の大手さんの傘下に入っています。

私の上司はドイツ人だったのですが、最近 FIREされたとか・・
いかにお取引先に満足してもらうか、いかにスタッフに満足を
もたらせるかをいつも考えていたいいひとでした。
私の独立も積極的に応援してくれました。
(ゴルフ命でしょっちゅう付き合わされたのはちょっと困りましたが)
彼のことなので、ちゃっちゃといい就職先を見つけるとは思いますが。

一回目の買収の時にも大々的な組織変更で大騒ぎでした。
ついには日本事務所を閉めてしまったので 私たちは香港に引越したらーっ(汗)
それでも、アジアのスタッフもヨーロッパのスタッフも
暖かく、仲良い組織でした。(ここに米国が含まれていないのがミソです)

実はFREも最近、米国大手に買収されました。
未だ混乱は続いています。
買収された側は必然的に小さいわけですが、買収した方への遠慮とか
システム変更とか、もちろん組織の変更もあって 責任者も変わり
お客さんである私たちもかなり混乱していて、納期・価格など、
今まで以上に早めの手配が必要になっています。

アメリカって・・・と つくづくむかっ(怒り)ってはいるものの
ぼやいていても仕方ないので、
当社の大切なお客様に迷惑を掛けないよう、がんばります !

↓ ↓ ↓ ↓
ジロテックホームページ


posted by uda at 15:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

お騒がせしました

先週、木・金と大阪京都と回ってきました。

お世話になった皆様方、ありがとうございました & お騒がせしました。
宇多は無事横浜に戻りました。

正直なところ、1・2年前の大阪は、なんだか元気がなくて寂しいなぁ、
と思ってましたが、前回の出張(11月だっけ?)くらいから街が
活気付いてるような気がします。 
(特に夜の街はキラキラ・ソワソワ・・)

さて、今日、月曜日からまた気合を入れて 
最近たるんできた気配のある中国工場にも激しく喝を入れたいと思います!


↓↓↓
ジロテックホームページ
posted by uda at 18:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

コネクターの納期について

年度末のせいでしょうか・・
RoHS指令の本格的な開始が目の前に迫ってきているせいでしょうか、
納期の督促をたくさん頂いております あせあせ(飛び散る汗)
ありがとうございます。
そして、ご希望通りに納入できない事例も出てきています。
本当に申し訳ありません・・

コネクターの納期は、通常 5〜6週間頂いております。
日本側の休日・現地工場の休日等を考慮して 
標準品や、毎月出荷させていただいている製品については
早めに生産ラインに組み込んで、遅くても一ヶ月以内で納入できる体制を
採っています。

ですが、初回納入させていただく場合や 承認を頂くためのサンプル品で
標準品でないものは、部材の原材料の調達などに時間が掛かり、
1ヶ月以内でお届けできない場合があります。

特に環境対応品については、早めにお問い合わせ、ご発注のお手配を
お願いできればと存じます。

ジロテック製品詳細はこちらから
↓ ↓ ↓
ジロテックホームページ

今も・・・
posted by uda at 15:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

気になるニュース

私にとってはライ○ドアのニュースよりも 米国BSE問題の方が気になります。
これは本来大問題ですよね?

「ああ、やっぱりな」とは思いましたが・・

この問題は、”わかりました、今後こうやります!”と日米が合意した内容が
徹底していなかったこと。 
米国のジョハンズ長官が、全国の牛肉輸出業者を集めて
”年間14億ドルのマーケットを失うのは惜しすぎる!”とか
叫んでいましたが、参加者のヒト達は
”だって俺たちちゃんとやってるし、だいたい、そんな部位もともと危険じゃねーし”
みたいなこと言ってました。(あ、かなりソラミミ入ってるかもしれません)

ここが日本と、他国の違いです。
欧米各国、日本を除くアジア諸国には 日本の品質要求を、
「理解できない」 んじゃないでしょうか。

品質にこだわってきたからこそ、今の日本がある、というコツコツ論理が
彼らには理解できない。

何度も日本に来ている外国人や、日本で暮らしている外国人にはわかってもらえるでしょう。
でも、実際に食肉加工している現地の方々には 根本的な”必要性”が理解できていない。

逆に日本人が外国に行ったときには、”まぁ、ええやん”的なモノゴトが
理解できないときもあるんですが・・

ジロテックでも、このジレンマに悩まされてきました。
結局のところ、買う側の責任者が現地に赴いてその業界に則した方法で、
コツコツ指導するしかない。
”日本はウルサイ”という評判は、聞こえは悪いですが、
どんなに罵倒されようが、うるさすぎるくらいでちょうどいいのかもしれません。

ジロテックももっともっともっと ウルサく行こうと思います!

日本政府の対応とか、米国の反撃とかもっと知りたいのですが。
(特に米国の反撃内容は大変オモシロイので)
そんなわけで、BSEのニュースをもっと見せて欲しい!と叫びたいこの頃です、
ホリ○モンの忘年会の様子よりも、美人広報の動向よりも。

ジロテックホームページ


やっぱり言いたい
posted by uda at 12:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

春節

台湾・中国工場からモノを入れているジロテックには
この時期、”新年快楽”とか ”恭賀発財”というメッセージが届きます。

中国本土では、民族大移動がそろそろ始まっているというウワサも・・
どちらにしても他国民はこの時期中国にいないほうが賢明です(笑)
もみくちゃにされますから。
一方では、春節に帰郷した工場のオペレーター達が、帰ったまま戻ってこないこともある、
という人手不足の時期でもあります。

同時に、現地の発送も一斉に止まる(税関も閉まってしまうので)のもこの時期。
お約束した納期に間に合うよう、神経を使います。

今年の春節は 1月29日。
中国のみなさんも家族とゆっくりお正月を過ごして、
ちゃんと戻ってきて欲しい・・と 切に願っております。

そんなわけで
台湾・中国はお休みに入りますが、ジロテックは(もちろん)やってます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ジロテックホームページ
posted by uda at 14:42| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

ジロテックの不具合対応

週始め早々からこんな記事・・
ですが、これも前向きに対応せねば当社のポリシーに反します。

ジロテックでは不具合が発生しないよう現地生産ラインの品質管理体制は
しっかりと整え、製品を輸入してからも検品をしているのですが、
それでも 残念なことに不具合はまれに発生します。

今回発生したのは、モジュラージャックのコンタクトがプラグ挿入後
軽く引っ張るだけでハウジングから抜けてしまう、という不具合でした。

輸入後目視検査はしていても 全数量に対し プラグを挿入して引っ張り強度を
確認するところまではさすがにしていませんでした。
目視検査をすることで、コンタクト折れや外傷、プラグの場合にはコンタクトの抜け落ち
などは発見することが出来ます。が、
引っ張り強度は 現地工場での出荷前検査とその報告を入手することで対応していました。

お客様側でこの不具合が発生してからは、
お客様の西・東に点在する加工工場へ飛んで全数検査実施、原因調査レポート、
代替品納入と経て、
現在は当社で全数プルフォース試験機で検査しています。
もちろん、現地工場での100%スクリーニングも実施していますが、
このようなブラックリストアイテムは性悪説がキホン。
これなら大丈夫、という確証が得られるまでは続けます。

そんなわけで、本日午後から、現地の提携製造会社の責任者が来社します。
不具合のない生産を目指して、現地も当社も必死です。

ご迷惑をお掛けしたお客様には大変申し訳ないことをしたのですが、
こうやって日々改善に挑み、成果を出す工程を熟慮、実行していけるのも
お客様のご意見とご協力があってこそなので、
今後ともご協力の程、深くお願い申し上げます。

ジロテックホームページ
posted by uda at 11:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

環境と・・

1月6日付けの日経新聞に興味深い記事がありました。

RoHS指令に伴い、ジロテックでもジャックなど全ての部材を鉛フリーにしていますが、
半田付けなどの変更に伴ってお客様側でもたくさんのご苦労があると思います。

コストとのせめぎあい、というタイトルでしたが、
この時代、かかるコストをそのまま製品に転嫁するのはまず難しい・・・

とは言うものの。
個人的に思うのは、なぜRoHS指令が出されたか、というキホンに戻れば、
今すぐにも ボロッとなりつつある地球を救わねばならないから・・
ということですよね。
消費者の一人としては、ないがしろにしてきた環境問題に取り組む為には
何らかの代償も必要だと思うのですが。

やれクールビズだ、ウォームビズだ、ゴミの分別だ、レジ袋廃止だ、リサイクル料金だ、
と草の根的な取り組みと同じで、それぞれの企業努力で環境を守ろうとする取り組みに
対して、ある程度の価格転嫁はあってもいいと思っています。

とはいえ、当社でも 鉛フリーになる前から継続して購入頂いているお客様には
値上げはしていないのが現実なんですけど・・(苦笑)

大手の企業さんが大々的に”環境のために値上げします””なぜなら!”みたいな
アナウンス、してもらえればうれしいんですけど・・

人に頼るな!ってか・・


ということで、鉛フリー品のモジュラーコネクター製品は
こちらから
↓↓↓↓↓
ジロテックホームページ
posted by uda at 16:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

来年も宜しくお願い申し上げます。

ジロテックも本日が仕事納めです。
今年もお得意様の皆様方には大変お世話になりました m(_ _)m

振り返ると あれこれと 反省やら、後悔やらが湧いてきて
冷や汗が出ますあせあせ(飛び散る汗)
ホントは ニンマリしたいところですが、なかなかそうは行かないですね。

当社の3大ニュースとしては、
@ 3月に株式会社に組織変更した
A 9月にホームページリニューアルした
B 無線LANアンテナ発売以来、好評頂いている

というところでしょうか。

来年早々1月には、設立3周年を迎えます。
当社も4年目に突入するに当たり、更に情報通信用部材、特にコネクターの
専門分野を極めるべく、精進する所存です。

これからも、
厳しいご意見、こうして欲しい、あったらいいのに、というご要望など
ドシドシご教示頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

今年は特に寒さが厳しい年末になりそうです。
皆様におかれましては、ご自愛の上、良いお年をお迎え下さいませ。

来年もどうか宜しくお願い申し上げます。



posted by uda at 10:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

ジロテックの営業スタイル

ものすごーく寒くなってきました。
特に夕暮れの早い日本の東側。関西出身のわたしにとっては
なんかソンしたような気持ちになります。

さて、ホントに独り言っぽいですが・・

ジロテックでは、お客様を頻繁に訪問する、ということをしていません。
理由はいくつか有りますが・・

@ 技術・開発ご担当者からお問い合わせを頂くことが多いので
  仕様書・図面のやりとりがほとんどになること。
A お忙しい技術・開発のご担当者を、受注確認だけのために
  お時間を頂くのが心苦しいこと。
B ご質問になるべく早く応えられるよう、現地工場とのやりとりも
  重視していること。

そして・・
米国コネクターメーカーに勤務時、本社から人が出張してきて
お客様訪問するとき、私自身が 表敬訪問に ”意味があるのかなぁ・・”と
ずっと思い続けてきたこと。
技術・開発ご担当者も、購買のご担当者も、大忙しなのに・・

でも、ご要望があればもちろんお伺いして製品の説明をさせて頂いたり、
承認を頂くための詳細詰めの為のお打合せには 最優先で飛んで参ります。
万が一の不具合のときのフットワーク・的確、迅速な対応にも
自信がございます あせあせ(飛び散る汗)
お気軽にお呼びつけ下さい。

出来るだけわかりやすく当社の製品をご覧頂くために
ホームページも日々充実を心がけています。

是非お立ち寄り下さい exclamation

ジロテックホームページ


posted by uda at 16:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇多の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。