2008年02月27日

PortLinks☆10極10芯ミニジャック

さて今日は10極10芯のミニジャックのご紹介です。

このミニジャック。
標準のものより幅が狭くて背が高く、奥行きが短くて
要はスマートなんですぴかぴか(新しい)
10p10cminijack.jpg

品番 PTL-MJK-1010C3R
高さ 14.5mm 奥行き13mm 幅16.02mm
標準品は 
高さ 12.6mm 奥行き17.6mm 幅 11.43mm

インターフェイスには様々なコネクターが並ぶので
「幅」は結構大事です。 

スマートな10極10芯をお探しなら ジロテックへお問い合わせくださいexclamation×2

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271
ここのところ・・


posted by uda at 16:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PORTLINKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

PortLinks☆Cat6プラグ

2月18日の記事のポートリンクスCat6プラグの構造に加えて、
もう一点工夫している箇所があります。

写真はポートリンクスCat6プラグのシースラッチ部分
PTL-PL-88C6ラッチ部分.JPG
シースラッチ部分に半月状の切り込みを入れています。
Cat6ケーブルでは、各撚り対ペアー間の距離を保持するために
十字介在が入っており、Cat6性能は撚り対ペアー間距離に強く左右されます。

通常形状のシースラッチでは、ケーブルを押しつぶしすぎて
Cat6コンポーネントレベル性能が出なくなるため、
圧着時のテンションを緩和するために 半月状の切込みを入れました。


Cat6プラグのことならジロテックへお問い合わせ下さいexclamation×2

ジロテックホームページ
電話045-979-1271
posted by uda at 08:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PORTLINKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

PortLinks☆Cat6プラグ加工

Cat6プラグ加工の注意点として、
「ケーブルツイストペアーの撚りの戻しは6mm以内とすること」とあるのですが、
PTL-PL-88C6プラグでは芯線ガイドを用いることにより、
撚り戻し部分の寸法をプラグパーツに合わせて 均一に加工することが可能です。

Cat6加工注意.jpg

性能に大きく関わる 3-6, 4-5のペアーの撚り戻しをケーブルシース部分までに設定し、
セパレーター内に位置させたうえで写真のようにマネージメントバーに
挿入することにより、Cat6コンポーネントレベル性能を保持できる構造になっています。

Cat6プラグのお問い合わせは 

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271

へお気軽にお寄せくださいexclamation×2
posted by uda at 08:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PORTLINKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

PortLinks☆Cat6プラグ

今日はポートリンクスシリーズCat6プラグ(PTL-PL-88C6)の説明です。
PTL-PL-88C6プラグは、マネージメントバー・芯線ガイド・ハウジングの
3パーツから構成されています。
Cat6プラグ写真.JPG


このプラグは、一般的なCat6プラグより商品パーツ数が少ないため加工性が良く
Cat6コンポーネント試験基準の性能を満たしています。

Cat6プラグをお探しならジロテックにお問い合わせくださいexclamation×2

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271

我社のこと
posted by uda at 09:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PORTLINKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

PortLinks☆モジュラープラグ用ブーツ

今日はPortLinksシリーズのCat6プラグ用ブーツ3種類を紹介します。

写真左 : PTL-BT-88-5TR (Cat6ケーブル十字介在入り対応)
写真中央: PTL-BT-885TRC (Cat6ケーブル十字介在無し対応)
写真右 : PTL-BT-88-TRAH(Cat6ケーブル対応アーチテイル付)
PTL-PL-88C6用ブーツ.JPG

ブーツのプラグ挿入固定部に三角の突起が付いていますが
これはプラグラッチ部分と嵌合し、ブーツ抜け防止機能としての構造で
ジロテックオリジナルのデザインです。


Cat6プラグ保持力アップもジロテックへご相談下さいexclamation×2

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271
posted by uda at 09:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PORTLINKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

PortLinks☆Cat6プラグ

ジロテックのPortLinksシリーズのCat6プラグは
プラグ本体に標準仕様としてブーツを使用していただくことを
お勧めしています。

Cat6の性能を保つために シースラッチ部分を強く落とし込まないようにしているので 
ブーツで固定することによって、プラグ本体とケーブルの保持力を保つためでもあります。

写真記載のブーツは PortLinks Cat6プラグ(PTL-PL-88C6)専用のタイプ
PTL-PL-88C6 + boot.JPG

その他、ケーブルの太さ及びアーチテイルの有無によって
3種類のブーツオプションを用意しています。

Cat6プラグのお問い合わせは

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271 までexclamation×2
posted by uda at 08:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PORTLINKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

プラグかしめ工具のお話

プラグかしめ工具は、各メーカー推奨品によって
プラグ圧着時の荷重が違ったり、ブレードを落とす部分の
ギザギザになっている歯の部分の寸法が 微妙に違っています。

各メーカーのプラグにあった寸法に合わせているので
「圧着工具」はみんな同じではありません。

無理に推奨工具でないものを使うと、導通不良が起こったり
ブレードがまっすぐに落ちない、という事件が発生するだけでなく
工具自体も傷めてしまって 寿命が短くなるので
気をつけてくださいね!


これはジロテックPortLinksのダイス、PTL-TL-88-DIE-B
PTL-TL-88-DIE-Bダイス.JPG

モジュラープラグ圧着工具のお問い合わせは

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271 へexclamation×2
posted by uda at 12:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

PortLinks☆アーチテイル付ブーツ

先日ご紹介したモジュラープラグ用アーチテイル付ブーツは
ジロテックオリジナルブランドPortLinksで取り扱っています。

品番は PTL-BT-88C5E
PTL-BT-88C5E.JPG

現在は主にベルスチュワートSS-37000-002プラグに使用しています。

このブーツ、ケーブルとプラグの境目を保護する効果に加え、
ラッチをカバーして ラッチ折れ防止になりますぴかぴか(新しい)
どっかのP社製への対抗か?とか聞かないで下さい

お問い合わせはジロテック電話045-979-1271までお電話頂くか

ジロテックホームページ
経由お気軽にお寄せ下さいませexclamation×2
posted by uda at 08:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PORTLINKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

PortLinks製プラグ圧着工具

ここのところ 事務所にいることが少なくてあせあせ(飛び散る汗)
UPが遅れて申し訳ありませんm(__)m

さて、PortLinks製の圧着工具のダイス(PTL-TL-88-DIE-A)、
ベルスチュワートRJ45UTPプラグ用には
標準のベルスチュワート製のダイスにはない工夫がされてます。

下の写真のように、PTL-TL-88-DIE-Aには、
アーチテイル付ブーツを用いた場合でも アーチ部分が邪魔にならないよう
切込みが加工されていて、無理なくブーツ挿入後圧着出来るように
デザインしています。

アーチテイル付ブーツ用ダイス.JPG

モジュラープラグ・ジャック・工具のご用命は

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271

からお気軽にご相談下さいexclamation×2
posted by uda at 13:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PORTLINKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

モジュラープラグかしめ工具

先日ご紹介したPTL-TL-SCSは、挿入されているダイスを変更することによって
色々なプラグ圧着が可能になります。

そのため本体とダイスにも品番が設定されており、
以下の品番により個々にご注文いただくことも可能です。

工具本体品番 : PTL-TL-Frame
ベルスチュワート製 RJ45UTPプラグ圧着用ダイス: PTL-TL-88-DIE-A
PortLinksシリーズRJ45UTP/STPプラグ圧着用ダイス: PTL-TL-DIE-B

その他の形状プラグ、例えばRJ11などの加工用工具及びダイスにつきましても
ジロテックまでお問い合わせ下さいexclamation×2

ジロテックホームページ
電話 045-979-1271

posted by uda at 08:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。